Star vicino(側にいることは)の解説(歌詞・対訳)

Star vicino(側にいることは)は、オペラ「幼き王」のアリアでルイージ・マンチャによって作曲されました。
ルイージ・マンチャは17世紀後半から18世紀前半の音楽家ですが、あまり聴き馴染みのない人物ですね。

全音楽譜出版社のイタリア歌曲集などにはStar vicino(側にいることは)の作曲家はサルヴァトル・ローザ(Salvator Rosa)と記されていますが、最近の研究でルイージ・マンチャだとわかったそうです。
このサルヴァトル・ローザも近年の研究で実は作曲家ではなく画家・詩人だとわかったそうです。
過去の文献は資料が少ないせいか、様々なことが不確定のようですね。

ここでは「Star vicino(側にいることは)」の対訳や解説を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
不自然な場合もありますが、歌詞と日本語訳は可能な範囲で行が対応するように訳しています。

専門家の日本語訳ではありませんので、参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Star vicino(側にいることは)の歌詞1

Star vicino al bell’idol che s’ama,
è il più vago diletto d’amor!

Star vicino(側にいることは)の対訳1

愛する美しい偶像の側にいることは
最も美しい愛の喜びである。

stare/いる
vicino/側に
al/a+il
bello/美しい
idolo/偶像
che/関係代名詞
amare/愛する
è→essere(英語:be)
più/最も~な
vago/ぼやけた・美しい
diletto/喜び・楽しみ
amore/愛

Star vicino(側にいることは)の歌詞2

Star lontan da colei che si brama,
è d’amor il più mesto dolor!

Star vicino(側にいることは)の対訳2

熱望する女性から遠くにいることは
最も悲しい愛の苦しみである。

lontano/遠く
da/~から
colei/女性
bramare/熱望する・切望する
mesto/悲惨な・悲しげな
dolore/苦痛

Star vicino(側にいることは)の楽譜

日本で声楽を勉強している方のほとんどが持っているであろう全音楽譜出版社の「イタリア歌曲集1」です。
イタリア古典歌曲の楽譜はいくつか出版されていますが、こちらが「ザ・定番」の楽譜だと言えると思います。
対訳や、イタリア語の発音についても記載がありますので入門者にも勉強しやすい内容です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

関連記事とスポンサーリンク