「筋感覚」を体験してみよう。

シェアする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

筋肉を動かすことを感じてみよう

ボイストレーニングとは直接関係ありませんが、自分の身体のことを知ることは大切です。

ここでは筋感覚について少しお話しします。

筋感覚とは、自分が「どのように動いているのか」「どこが動いているのか」を知る能力です。
筋肉の力加減を調整できる能力もこの仲間です。

muscle-feeling

目を閉じると筋感覚は強くなる。

「手を直接見ながら」、手を「グーパーグーパー」の要領で開いたり閉じたりしてみてください。
「いつ」「どのくらいの力で」「どれくらい」指を動かしているかを、感じてください。

次に「目を閉じて」、同じように手をグーパーしてみてください。

いかがでしょうか?
目を閉じたときの方が、筋感覚をはっきりと意識できたと思います。

視覚を使うと視覚が優先され、筋感覚は弱ってしまうのです。
言い換えると、筋感覚は普段あまり使っていない感覚なのです。

手のひらだけではなく、胸や足、首などの動きでも同様に試してみてください。
歌に応用するのなら、呼吸や身体全体の動きも感じてみたいですね。

普段から「筋感覚」を意識してみよう

筋感覚を普段から意識してみてください。

そうすれば視覚などが作用しているときでも、今よりは筋感覚が強くなるはずです。
より小さな動きを感じとれるようになれば、しめたものです。
筋感覚が強くなればなるほど、筋肉の細かい調整がうまくできるようになりますね。

目を閉じて歌うことをオススメしているわけではありませんが、感覚を研ぎ澄ますために「目を閉じて」歌ってみると、筋肉の動きをいつもより細かく感じることができますよ。

ボイトレ講座(目次)

ボイトレ講座(目次)

ボイトレ講座はこちらの目次からが便利です。

カテゴリー毎にまとめてありますので、他の記事も是非ご覧ください。

ボイストレーニングのご案内

ボイストレーニングをご希望の方はまずは体験レッスンにお越しくださいませ。

池袋(東京 豊島区)でボイトレ致します。

※例外的に出張レッスン(渋谷、新宿、大宮、横浜など)もございます。

レッスンのご案内

ボイトレお問い合わせ

自由に歌えるお手伝いができれば幸いです!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする