「ロンド・カプリチオーソ」は、ドイツロマン派の作曲家フェリックス・メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn/1809年-1847年)によって作曲されました。
この作品は、彼のピアノ作品の中でも最も愛されている作品の一つです。

メンデルスゾーンが20歳頃の作品

この作品については、いくつかの情報が存在します。
以前は1824年、メンデルスゾーンが15歳の頃の作品だと考えられていました。
その後、2つの出版年の記録(1827年と1830年)も出てきます。

最近の研究では、1828年に「ロンド・カプリチオーソ」は作曲されたと考えられています。
しかし1828年当時はAndante部分は作曲されていなかったそうです。
2年後の1830年に、メンデルスゾーンはミュンヘンのピアニスト、デルフィン・フォン・シャウロス(Delphine von Schauroth)に贈るために作品を改訂し、今の曲となりました。

メンデルスゾーンの初恋の女性

デルフィン・フォン・シャウロスは、メンデルスゾーンの初恋の女性だと言われています。
彼女はドイツのマクデブルク出身の優れたピアニストで、パリ・ロンドンなどヨーロッパで活躍したピアニストでした。
彼女とメンデルスゾーンは、パリで出会ったと言われています。
二人は結婚することはありませんでした。

彼女は3度の結婚と3度の離婚を経験していることから、もしかすると芸術肌の女性だったのかもしれません。

メンデルスゾーン「ロンド・カプリチオーソ」の演奏

無料楽譜

メンデルスゾーン「ロンド・カプリチオーソ」の無料楽譜(IMSLP/外部サイト)

 IMSLPは、パブリックドメインの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
著作権の切れたクラシック音楽作品を中心に、膨大な楽譜が収蔵されています。
IMSLP:免責事項
IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。

楽譜の購入

その他の作品の楽譜