エレンの歌 第3番 アヴェ・マリア
作曲家 フランツ・シューベルト
作曲年 1825年

フランツ・シューベルト(Franz Schubert, 1797年~1828年)は、1825年にAve Maria(アヴェマリア)D.839/op.52-6を作曲しました。
このAve Mariaは7曲から成る歌曲集「湖上の美人(Fräulein vom See)」作品52の中の第6曲目にあたります。

 この曲は「湖上の美人」の中でエレンという女性によって歌われます。
エレンが歌う曲としては3曲目にあたるので「エレンの歌第3番」とも言われています。

スコットランドの詩人、小説家であるウォルター・スコット(Walter Scott, 1771年~1832年)が「湖上の美人(The Lady of the Lake)」という詩を書きました。

 この叙事詩はロッシーニのオペラ『湖上の美人(La donna del lago)』の原作としても使われています。

それをドイツの教育者、歴史家であるアダム・シュトルク(Adam Storck, 1780年~1822年)がドイツ語に訳し、それにシューベルトが曲を付けました。

またこの曲のメロディーは、シューマンが1840年に作曲した「Widmung(献呈)」の後奏で使用されていることでも知られています。

ここではシューベルト作曲の「Ave Maria」の対訳・和訳を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
少し不自然ですが、なるべく歌詞と対訳は行が対応するように、かつ単語の意味をなるべくそのまま載せています。

日本でもよく歌われる1番はカタカナの歌詞も載せておきます。
カタカナでは伝えづらいところもあるので、しっかり発音したい方はやはりご自身で発音記号を調べることをおすすめします。
※再生される音声ソフトは多少不自然な場合があります。

「Ave Maria」の名演

バーバラ・ボニー(Barbara Bonney, 1956年4月14日 - )
アメリカのソプラノ歌手。

無料楽譜

[Ave Maria]の無料楽譜(IMSLP/外部サイト)

 IMSLPは、パブリックドメインの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
著作権の切れたクラシック音楽作品を中心に、膨大な楽譜が収蔵されています。
IMSLP:免責事項
IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。

「Ave Maria」の歌詞1

Ave Maria! Jungfrau mild,
Erhöre einer Jungfrau Flehen,
Aus diesem Felsen starr und wild
Soll mein Gebet zu dir hinwehen.

Wir schlafen sicher bis zum Morgen,
Ob Menschen noch so grausam sind.
O Jungfrau, sieh der Jungfrau Sorgen,
O Mutter, hör ein bittend Kind!
Ave Maria!

[歌詞の発音] ※2行ごとに分けて発音しています。

参考カタカナ歌詞

アヴェマリア ユングフラウ ミルト
エルヘーレ アイナー ユングフラウ フリーエン
アウス ディーゼム フェルゼン シュタル ウント ヴィルト
ゾル マイン ゲベート ツー ディア ヒンヴィーエン

ヴィア シュラーフェン ズィッヒャー ビス ツム モルゲン
オプ メンシェン ノッホ ゾー グラウザム ズィント
オー ユングフラウ ズィー デァ ユングフラウ ゾルゲン
オー ムッター ヘール アイン ビッテント キント
アヴェマリア

「Ave Maria」の対訳1

アヴェマリア!寛容な乙女(マリア)よ、
一人の生娘(エレン)の嘆願をお聞き入れ下さい、
この固く荒々しい岩壁の中から
私の祈りが貴女のもとへ届きますように。

私たちは朝まで安らかに眠ります、
たとえ人々がどんなに残忍であっても。
おぉ乙女(マリア)よ、この生娘(エレン)の心配事を見て下さい、
おぉ聖母(マリア)よ、一人の懇願する子(エレン)を聞いて下さい。
アヴェマリア!

単語の意味

ドイツ語 意味
Jungfrau 処女、乙女、生娘
mild 寛容な、穏やかな
erhören 願いを聞き入れる
Flehen 嘆願、懇願
Felsen 岩壁、岩塊
starr 硬直した、頑固な
wild 野生の、荒々しい
sollen ~してほしい、~になってほしい
Gebet 祈り
hinwehen 向こうへ吹き払う、向こうへ吹き飛ばす
schlafen 眠る
sicher 安全な、確かな
bis zu... ~まで
Morgen
ob たとえ~であっても
Mensch 人間、人
noch so... どんなに~でも
grausam 残忍な、ひどい
sehen 見る
Sorge 心配、気がかり
Mutter
bitten 頼む
Kind 子供、子

「Ave Maria」の歌詞2

Ave Maria! Unbefleckt!
Wenn wir auf diesen Fels hinsinken
Zum Schlaf, und uns dein Schutz bedeckt
Wird weich der harte Fels uns dünken.

Du lächelst, Rosendüfte wehen
In dieser dumpfen Felsenkluft,
O Mutter, höre Kindes Flehen,
O Jungfrau, eine Jungfrau ruft!
Ave Maria!

[歌詞の発音] ※2行ごとに分けて発音しています。

「Ave Maria」の対訳2

アヴェマリア!汚れのない女よ!
私たちがこの岩盤の上に倒れる時
眠りのために、そして貴女の保護で私たちを覆い下さっている時は
私たちには固い岩盤も柔らかく思われるのです。

貴女が微笑むと、バラの香りがそよぎます
この岩壁の隙間に、
おぉ聖母(マリア)よ、子の嘆願を聞いて下さい。
おぉ乙女(マリア)よ、一人の生娘(エレン)は呼んでいます!
アヴェマリア!

※3行目のSchlafは2行目にかかるため「この岩盤の上に眠りのために倒れる時」となる。

単語の意味

ドイツ語 意味
unbefleckt 純潔な、汚れのない
wenn ~の時
auf ~の上に、~の上で
Fels 岩盤、岩壁
hinsinken 向こうへ沈む、向こうへ倒れる、向こうへ下降する
Schlaf 眠り
Schutz 保護
bedecken 覆う
weich 柔らかい
hart 固い、硬い
dünken ~のように思われる
lächeln ほほえむ
Rosendüft バラの香り
wehen 吹く
dumpf 鈍い、ぼんやりとした
Felsenkluft 岩盤の溝
ruft 呼ぶ、叫ぶ

「Ave Maria」の歌詞3

Ave Maria! Reine Magd!
Der Erde und der Luft Dämonen,
Von deines Auges Huld verjagt,
Sie können hier nicht bei uns wohnen,

Wir woll'n uns still dem Schicksal beugen,
Da uns dein heil'ger Trost anweht;
Der Jungfrau wolle hold dich neigen,
Dem Kind, das für den Vater fleht.
Ave Maria!

[歌詞の発音] ※2行ごとに分けて発音しています。

「Ave Maria」の対訳3

アヴェマリア!純潔な乙女(マリア)よ!
大地や空中の悪魔らは、
貴女の瞳の恩顧によって追い払われ、
彼らは今や私たちの近くに住むことができないのです。

私たちは平穏な運命に屈服しましょう、
私たちに貴女の神聖な慰めを与える時、
貴女はこの生娘(エレン)に身を屈めさせて下さい、
父のために嘆願するこの子(エレン)に。
アヴェマリア!

単語の意味

ドイツ語 意味
rein 純潔な
Magd 乙女、処女
Erde 地球、大地
Luft 空気、空中
Dämo /悪魔、悪霊
Auge 目、眼差し
Huld 寵愛、恩顧
verjagen 追い払う
können ~できる
hier ここに、ここで、今や
bei ~の近くに
wohnen 住んでいる
wollen ~するつもりだ、~しましょう
still 平穏な
Schicksal 運命
beugen 曲げる、身を屈める、屈服する
da その時
heilig 聖なる、神聖な
Trost 慰め
anwehen 吹く
hold 優美な
neigen 傾ける、身を屈める
für ~のために
Vater
flehen 嘆願する、懇願する