ロベルト・シューマン(Robert Schumann, 1810年~1856年)が作曲した「Du bist wie eine Blume(きみは花のように)」は歌曲集「ミルテの花(Myrthen)」作品25の中の第24曲目です。
「Du bist wie eine Blume(きみは花のように)」の詩はハインリヒ・ハイネ(Heinrich Heine, 1797年~1856年)によるものです。

「ミルテの花」はシューマンの歌曲の年と呼ばれる1840年に作曲されています。
そして、シューマンの結婚式の前日に妻となるクララに捧げられた歌曲集です。
この歌曲集にはクララへの愛が沢山詰まっています。

ここでは「Du bist wie eine Blume(きみは花のように)」の対訳や解説を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。

少し不自然ですが、あえて歌詞と対訳は行が対応するように、かつ単語の意味をなるべくそのまま載せています。
詩的な美しい対訳ではありませんがご了承ください。

Du bist wie eine Blume(きみは花のように)の名演

キリ・テ・カナワ(Kiri Te Kanawa、1944年3 月6日 - )
ニュージーランド出身のソプラノ歌手

無料楽譜

[Myrthen]の無料楽譜(IMSLP/外部サイト)

※歌曲集「ミルテの花(Myrthen)」作品25の全曲がダウンロードされます。Du bist wie eine Blume(きみは花のように)は24曲目(46ページ目)です。

 IMSLPは、パブリックドメインの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
著作権の切れたクラシック音楽作品を中心に、膨大な楽譜が収蔵されています。
IMSLP:免責事項
IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。

Du bist wie eine Blume(きみは花のように)の歌詞1

Du bist wie eine Blume,
so hold und schön und rein;
ich schau dich an,und Wehmut
schleicht mir ins Herz hinein.

Du bist wie eine Blume(きみは花のように)の対訳1

きみは花のように
とてもかわいらしく、美しく、純粋だ
私があなたを見つめると、物悲しい気持ちは
私の心の中へ忍び込む

wie/~のように
Blume/花
hold/かわいらしい
schön/美しい
rein/純粋な
schau__an→anschauen/見つめる
Wehmut/物悲しい気分
schleicht__hinein→hineinschleichen/中へ忍び込む
Herz/心
flowers

Du bist wie eine Blume(きみは花のように)の歌詞2

Mir ist,als ob ich die Hände
aufs Haupt dir legen sollt,
betend,daß Gott dich erhalte
so rein und schön und hold.

Du bist wie eine Blume(きみは花のように)の対訳2

まるで私は手を
あなたの頭の上に置くべきであるかのように
祈りたい気分だ、神があなたに保つようにと
それほどの純粋さ、かわいらしさ、美しさを。

ist→sein/~の気分だ
als ob.../まるで...かのように
Hände/手
Haupt/頭
legen/置く
sollt→sollen/すべきである
betend/祈っている
Gott/神
erhalte→erhalten/保つ

Widmung(献呈)のオススメ名盤

ドイツ出身のソプラノ歌手ディアナ・ダムラウの歌曲集です。
歌曲集「ミルテの花」の全曲が収録されています。