プッチーニは人気のあるオペラをいくつも残しており、その中でも「トスカ」は世界中で頻繁に演奏されているオペラの一つです。
その「トスカ」の中でカヴァラドッシ(テノール)が歌うアリア「E lucevan le stelle(星は光りぬ)」は、テノールが歌う屈指の名アリアとして知られています。

ここではその「E lucevan le stelle(星は光りぬ)」を取り上げてみたいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
不自然な場合もありますが、歌詞と日本語訳は可能な範囲で行が対応するように訳しています。

専門家の日本語訳ではありませんので、参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク

E lucevan le stelle(星は光りぬ)の歌詞1

E lucevan le stelle ed olezzava la terra,
stridea l'uscio dell'orto,
e un passo sfiorava la rena,
entrava ella, fragrante,
mi cadea fra le braccia.

E lucevan le stelle(星は光りぬ)の対訳1

星は輝いていて、大地は豊かな香りがしていた
菜園のドアは(キーキーと)音を立て、
足が砂に軽く触れて
彼女がいい香りをさせて入ってくる

lucevan→lucere/光を放つ・輝く
stella/星
ed/そして ※次が母音(特にe)で始まるときに使われる
olezzare/いい匂いがする・香気を発する
terra/地球・大地・地面
stridere/(キーキーと)音を立てる・きしる・泣きわめく・大声で怒鳴る
uscio/出入り口・ドア
dell'/di+l'
di/~の
orto/菜園・野菜畑
passo/歩み・歩き方・足音・足跡
sfiorare/軽く触れる・かすめる
rena/砂・砂漠
entrare/入る
ella/彼女が
fragrante/いい匂いの・いい香りをする

E lucevan le stelle(星は光りぬ)の歌詞2

Oh! dolci baci, o languide carezze,
mentr'io fremente le belle forme disciogliea dai veli!
Svanì per sempre il sogno mio d'amore.
L'ora é fuggita,
e muoio disperato, e muoio disperato.
e non ho amato mai tanto la vita !

E lucevan le stelle(星は光りぬ)の対訳2

ああ、甘いキス、切ない愛撫
その間私は震えなが美しい姿をヴェールからとった
私の愛の夢は永遠に消え失せた
時は去り、
そして私は絶望して死ぬ、絶望して死ぬ。
私はいままでにこれほど命を恋しく思ったことがない!

dolce/甘い・優しい
bacio/キス
languido/弱弱しい・しおれた・恋やつれの・せつない
carezza/愛撫・かわいがること・優しく触ること
mentre/~する間、~しているとき・~であるのに
fremente/震える(現在分詞)
fremere/震える
bello/美しい
forma/形・体形・輪郭
disciogliere/解く・ほどく
dai/da+i
da(英語:from.by)
velo/ヴェール
svanire/消え失せる・なくなる・姿を消す
per sempre/永遠に・永久に
mio/私の
amore/愛
ora/時間
fuggire/逃げる・過ぎる
e/そして
muoio→morire/死ぬ
disperato/絶望した・絶望的な
amare/愛する
mai/これまで1度も~したことがない・決して~ない
tanto/たくさんの
vita/いのち・人生・生活

スポンサーリンク

E lucevan le stelle(星は光りぬ)の名盤

誰もが知る名テノール・パヴァロッティの101曲(6CD)がこの価格で手に入ります。
海賊版ではなくDECCAから発売されているものなので、もちろん音質や録音状態も問題ありません。
とてもお得なセットですので、クラシック入門者にもオススメしたいCDです。

オペラアリアはもちろん、歌曲・カンツォーネ・宗教曲も収録されています。

スポンサーリンク