R.Schumann(ロベルト・シューマン)作曲の「In der Fremde(異郷にて)」の対訳や解説を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。

「In der Fremde(異郷にて)」はシューマンの歌曲の年(1840年)に作曲された「Liederkreis(リーダークライス)作品39」の1曲目にあたります。
「Liederkreis Op.39」はJoseph von Eichendorff(ヨーゼフ・フォン・アイヒェンドルフ)によって作詞されており、この歌曲集は全てで12曲からなっています。

少し不自然ですが、あえて歌詞と対訳は行が対応するように、かつ単語の意味をなるべくそのまま載せています。
詩的な美しい対訳ではありませんがご了承ください。

In der Fremde(異郷にて)の名演

ブリン・ターフェル(Bryn Terfel/1965年9月9日 - )
イギリスのバス・バリトン歌手

In der Fremde(異郷にて)の歌詞1

Aus der Heimat hinter den Blitzen rot
Da kommen die Wolken her,
Aber Vater und Mutter sind lange tot,
Es kennt mich dort keiner mehr.

In der Fremde(異郷にて)の対訳1

あの赤い稲妻の向こうの故郷から
雲がこちらへやってくる、
しかし父と母はずいぶん前に死んでいる、
私を知っている人は あそこには もはや誰もいない。

単語の意味

ドイツ語 意味
Heimat 故郷
hinter ~の後ろに、~の陰で
Blitz 稲妻
rot 赤い
herkommen こちらへ来る
Wolke
Vater
Mutter
lange 長い間、ずっと
tot 死んでいる
kennen 知っている
dort あそこに
mehr もう、もはや

In der Fremde(異郷にて)の歌詞2

Wie bald,ach wie bald kommt die stille Zeit,
Da ruhe ich auch,und über mir
Rauscht die schöne Waldeinsamkeit,
Und keiner kennt mich mehr hier.

In der Fremde(異郷にて)の対訳2

まもなく、あぁまもなく静かな時が来る、
その時 私も休息するのだ、そして私の上で
美しい森の孤独が ざわめくのだ
そして私を知る人は ここにも もはや誰もいない。

単語の意味

ドイツ語 意味
bald まもなく、じきに
kommen 来る
still 静かな
Zeit 時、時間
ruhen 休息する
auch ~も
rauschen ざわざわと音を立てる、ざわめく
schön 美しい、綺麗な
Waldeinsamkeit 森の孤独