Invito alla danza(舞踏への誘い)』はイタリアの作曲家オットリーノ・レスピーギ(Ottorino Respighi/1879年–1936年)によって作曲されました。

 イタリアの作曲家として思いつくのはロッシーニ(1792-1868)ヴェルディ(1813-1901)、プッチーニ(1858-1924)などだと思います。
レスピーギはそれよりずっと後の20世紀に活躍しました。

ここではレスピーギ『Invito alla danza(舞踏への誘い)』の歌詞と対訳を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
不自然な場合もありますが、歌詞と日本語訳は可能な範囲で行が対応するように訳しています。

専門家の日本語訳ではありませんので、参考程度にご覧ください。

『Invito alla danza(舞踏への誘い)』の歌詞1

Madonna, d'un braccio soave
Ch'io cinga l'orgoglio dell'anca:
Voi siete d'amore la nave;
La vela, madonna, vi manca:
Io sono la vela a vogare
Intorno pel cerulo mare.

『Invito alla danza(舞踏への誘い)』の日本語訳1

奥様、優しい腕を
自慢の腰にまわしましょう
あなたは愛の船だけど
奥様、あなたには帆がありません
私は船をこぐ帆なのです
青い海の周りを

イタリア語の意味

イタリア語 意味
Madonna 貴婦人に対する尊称
braccio
soave 優しい
cingere 巻きつける
orgoglio 傲慢さ、尊大さ、自慢の種
anca
amore
nave
vela
mancare 不足する
vogare 舟をこぐ
intorno 周りに
cerulo 空色の、青色の
mare

『Invito alla danza(舞踏への誘い)』の歌詞2

Voi siete la mobile fusta
Che il mar della musica sfiora:
Io sono la vela robusta
Che il viaggio dirige e rincora:
La nave risale, discende,
La vela ammaina, distende.

『Invito alla danza(舞踏への誘い)』の日本語訳2

あなたは不安定な船で
音楽の海をかすめています
私は頑丈な帆で
航海を指揮して、励まします
船は上下に揺れて
帆を降ろして、広げます

イタリア語の意味

イタリア語 意味
mobile 動かせる、変わりやすい、不安定な
fusta
mare
musica 音楽
sfiora かすめる
vela
robusto 頑丈な
viaggio 航海
dirigere 指揮する
rincorare 元気づける、励ます
nave
risalire 再びのぼる
discendere 降りる
ammainare (帆を)降ろす
distendere 広げる

『Invito alla danza(舞踏への誘い)』の歌詞3

Volete che l'onda si svolga
In suon di gavotta gentile?

Volete che il valzer disciolga
La larga sua corsa febbrile?

Io faccio l'inchino di rito,
Madonna, e alla danza v'invito.

『Invito alla danza(舞踏への誘い)』の日本語訳3

あなたは波が広がってほしいですか
優しいガボットの響きに合わせて

ワルツに溶かしてほしいですか
長く激しい旅を

私は作法通りにお辞儀をして
奥様、あなたをダンスに誘います

イタリア語の意味

イタリア語 意味
onda
svolgere 広がる
suono 音、響き
gavotta ガボット(17-18世紀にフランスで流行したダンス)
gentile 優しい
valzer ワルツ
disciolgliere 溶かす
largo 広い、幅のある
corsa 走ること
febbrile 熱狂的な
inchino お辞儀
rito 儀式、慣習
danza ダンス、舞踏
invitare 招待する