「Intorno all´idol mio(私の偶像である人の回りに)」はマルカントニオ・チェスティ(アントニオ・チェスティ/Marc' Antonio Cesti, 1623年~1669年)が作曲した曲です。

 チェスティはバロック時代に活躍したイタリアの作曲家でオペラを得意としていました。

ここでは「Intorno all´idol mio(私の偶像である人の回りに)」の対訳や解説を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
多少不自然な場合もありますが、歌詞と日本語訳は可能な範囲で行が対応するように訳しています。

専門家の日本語訳ではありませんので、参考程度にご覧ください。

Intorno all´idol mio(私の偶像である人の回りに)の名演

チェチーリア・バルトリ(Cecilia Bartoli, 1966年6月4日 – )
イタリア人のメゾソプラノ歌手

無料楽譜

上記ページからダウンロードできます。
【Vol.1】の2曲目です。

Intorno all´idol mio(私の偶像である人の回りに)の歌詞1

Intorno all´idol mio
spirate pur Spirate
aure soavi e grate
e nelle guance elette
baciatelo per me - cortesi cortesi aurette

Intorno all´idol mio(私の偶像である人の回りに)の対訳1

私の偶像の周りに
どうか吹いてください、吹いてください
優しく爽やかなそよ風よ
そして気高い頬に
私の代わりにキスしてください 親切なそよ風よ

イタリア語意味
intorno周りに
idolo偶像
mio私の
spirare(そよ風が)吹く
pureどうか・けれども
auraそよ風
soave快い・優しい
grato心地よい・爽やかな
eそして
nellein+le
guance
eletto上品な・気高い・選挙された
baciareキスする
per~のために・~の代わりに(英語:for)
cortese親切な

Intorno all´idol mio(私の偶像である人の回りに)の歌詞2

Al mio ben, che riposa
su l´ali della quiete
grati sogni assistete
e il mio racchiuso ardore
svelategli per me - larve d´amore

Intorno all´idol mio(私の偶像である人の回りに)の対訳2

静寂の翼の上で休む私の最愛の人の

心地よい夢に付き添ってください
そして私の閉じ込められた熱情を
私の代わりに明らかにしてください 愛の亡霊よ

イタリア語意味
ala+il
mio私の
bene最愛の人・愛・良いこと
riposare休息する
ala
quiete静けさ・静寂・静止
grato感謝の・愉快な・心地よい
sogno
assistere出席する・付き添う・援助する
eそして
mio私の
racchiudere包み込む・閉じ込める
ardore猛暑・熱情・熱意
svelareあばく・明らかにする
larva亡霊・仮面
amore

Intorno all´idol mio(私の偶像である人の回りに)のオススメ名盤

イタリア人のメゾ・ソプラノ歌手であるチェチーリア・バルトリのイタリア古典歌曲集です。
21曲収録されており、良く知られているイタリア古典歌曲集の多くが含まれています。