「亜麻色の髪の乙女(La fille aux cheveux de lin)」は、フランスの作曲家クロード・ドビュッシー(Claude Debussy/1862年-1918年)によって作曲されました。

ドビュッシーは、ピアノのための前奏曲(Préludes)を全部で24曲作曲しています。
それぞれ12曲からなる曲集『前奏曲集 第1巻』(1910年)『前奏曲集 第2巻』(1913年)に収められており、「亜麻色の髪の乙女」は第1巻の8曲目に当たります。

ドビュッシーの作曲した前奏曲の中でも、最も人気のある曲の一つです。

 前奏曲はドビュッシーの後期の作品として重要な作品です。
この作品を作曲するころには、ドビュッシーの音楽家としての評価は既に高い位置にありました。
そしてドビュッシーは前奏曲の発表で、「ピアノ作曲家」としての評価をさらに高めます。

未発表の歌曲からの編曲

「亜麻色の髪の乙女」は、ドビュッシーの未発表の歌曲を編曲したものだと言われています。
この歌曲はフランスの詩人ルコント・ド・リールの同名の詩「亜麻色の髪の乙女(La fille aux cheveux de lin)」をもとに作曲されました。

有節形式で4節まである詩で、夏の美しい情景が描かれています。
ここではその最初の1節を紹介します。
歌詞とその情景をイメージすると、メロディーがさらに豊かに感じられるかもしれません。

 cheveux de lin(亜麻色)をフランス語の辞書で調べると、「白に近い金髪」と書かれています。

「亜麻色の髪の乙女」の歌詞と対訳

Sur la luzerne en fleur assise,
Qui chante dès le frais matin ?
C'est la fille aux cheveux de lin,
La belle aux lèvres de cerise.

ムラサキウマゴヤシの花々の上で
この涼しい朝に 誰が歌っていますか?
それは亜麻色の髪の乙女
美しい桜色の唇をした

L'amour, au clair soleil d'été,
Avec l'alouette a chanté.

明るい夏の太陽の中で、
愛の天使がヒバリと一緒に歌いました。

ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」の演奏

無料楽譜

ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」の無料楽譜(IMSLP/外部サイト)

 IMSLPは、パブリックドメインの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
著作権の切れたクラシック音楽作品を中心に、膨大な楽譜が収蔵されています。
IMSLP:免責事項
IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。

楽譜の購入

その他の作品の楽譜