ピアノ曲「バター付きパン(La tartine de beurre)」は、右手が指一本で演奏できることから通称「指一本のワルツ」でも知られています。
作曲者が意図したかはわかりませんが、右手の指を鍵盤の上で滑らせる(グリッサンド)様子がまさしく"バターをパンに塗っている"ようです。

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart/1756年-1791年)の作品とされることも多いですが、現在のところは作曲者はわかっておりません。
父親レオポルト・モーツァルトが作曲したという説もあります。

 モーツァルト作曲であるとすると、彼が5歳の頃に作曲したと言われています。

モーツァルト「バターつきパン」の演奏

ピアノ無料楽譜

モーツァルト「バターつきパン」の無料楽譜(IMSLP/外部サイト)

 IMSLPは、パブリックドメインの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
著作権の切れたクラシック音楽作品を中心に、膨大な楽譜が収蔵されています。
IMSLP:免責事項
IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。

楽譜の購入

その他の作品の楽譜