シューベルトの「Nacht und Träume(夜と夢)」は1823年に作曲されました。
コリン作詞によるもので、まさに夜を感じさせるようなロマン的な音楽になっています。

とても美しい曲ですが、歌手にとっては美しいレガートを聴かせ続けるという意味で大変な曲でもあります。
またピアニストにとってもこのピアノの刻みを美しく演奏することは難しく、イギリスの名ピアニスト、ジェラルド・ムーアもこの曲の伴奏の難しさについて述べています。
ちなみにムーアはフィッシャー=ディースカウやヘルマン・プライといった名歌手との録音も多く残しています。

ここでは、シューベルト作曲の「Nacht und Träume(夜と夢)」の対訳や解説を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。

「Nacht und Träume(夜と夢)」の名演

ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ (Dietrich Fischer-Dieskau, 1925年5月28日 - 2012年5月18日)
ドイツのバリトン歌手

「Nacht und Träume(夜と夢)」の歌詞1

Heilge Nacht, du sinkest nieder;
nieder wallen auch die Träume,
wie dein Mondlicht durch die Räume,
durch der Menschen stille Brust.

「Nacht und Träume(夜と夢)」の対訳1

聖なる夜よ、君が下(地上)へ下りると
夢もまた波打つように下りてくる
月光が空間を抜けるように
(夢は)人々の穏やかな胸を抜ける

「Nacht und Träume(夜と夢)」の歌詞2

Die belauschen sie mit Lust;
rufen, wenn der Tag erwacht;
Kehre wieder, heilge Nacht!
Holde Träume, kehret wieder!

「Nacht und Träume(夜と夢)」の対訳2

彼らは楽しく耳を傾け
日が目覚める(夜が明ける)ときに、叫ぶ
また帰ってきてください、聖なる夜よ
いとしい夢よ、また帰ってきてください

「Nacht und Träume(夜と夢)」に出てくる単語の意味

heilig/聖なる・神聖な
Nacht/夜
du/君が
sinken/沈む・下降する・下りる
neider/低い・下へ
wallen/波打つように垂れ下がる
auch/~も・~さえも
Träume/夢
wie/~のように
dein/君の
Montlicht/月光
durch/~を通って・~の中を・~を通して
Raum/部屋・場所・空間・地域・領域
Mensch/人間・人
still/静かな・穏やかな
Brust/胸

blauschen/立ち聞きする
Lust/気持ち・喜び
rufen/呼ぶ・叫ぶ
Tag/日・1日・昼間
erwachen/目を覚ます
kehren/向かう・帰る
wieder/再び
hold/かわいらしい・優美な