「4つの即興曲(4 Impromptus)」作品90、D899はオーストラリアの作曲家フランツ・シューベルト(Franz Schubert/1797年-1828年)によって作曲されました。
1827年頃(亡くなる前年)に作曲されたと考えられており、彼の最晩年の作品です。
シューベルトはこの晩年をウィーンで過ごしていましたが、度々体調不良に襲われていたそうです。

 4曲からなるこの作品ですが、ピアノ学習者の中では第2曲 Allegroが特に多く取り上げられます。

シューベルトとはドイツ歌曲の傑作を数多く残し、「歌曲の王」とも呼ばれています。
1827年は彼を代表する連作歌曲集「冬の旅 (D911)」が作曲された年でもありました。

 1827年はベートーヴェンが亡くなった年でもあります。
シューベルトはベートーヴェンの葬儀に参列した後、友人たちと酒場に行きました。そこで彼は「この中で一番早く死ぬ人に乾杯!」と乾杯の音頭を取ったそうです。
不幸なことに、シューベルトはその翌年に31歳の若さでこの世を去ることになります。

シューベルト「即興曲」の演奏

[00:00]:第1曲 Allegro molto moderato ハ長調
[11:05]:第2曲 Allegro 変ホ長調
[15:50]:第3曲 Andante 変ト長調
[21:40]:第4曲 Allegretto 変イ長調

無料楽譜

シューベルト「即興曲」の無料楽譜(IMSLP/外部サイト)

 IMSLPは、パブリックドメインの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
著作権の切れたクラシック音楽作品を中心に、膨大な楽譜が収蔵されています。
IMSLP:免責事項
IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。

楽譜の購入

その他の作品の楽譜