項目 データ
作曲 1878年
演奏時間 全曲で30分程度
献呈 甥のウラディーミル・ダヴィドフ

「人形のお葬式」は『子供のアルバム』作品39の第7曲に当たります。
『子供のアルバム』は、ピョートル・チャイコフスキーが1878年に作曲した全24曲からなるピアノ曲集です。
24曲全てが短い曲で、全曲を通しても30分程度で演奏されます。

 シューマンの『子どものためのアルバム』の影響を受けて書かれたと言われています。

チャイコフスキーは姉の家族と親密で、姉の一家から家族の暖かみを感じ取ったそうです。
この作品は、チャイコフスキーの甥(姉の子)のウラディーミル・ダヴィドフ(当時7歳)に捧げられました。

 同時期にチャイコフスキーは
・オペラ『エフゲニー・オネーギン』(1877-78年)
・ヴァイオリン協奏曲 ニ長調(1878年)
などの傑作を書き上げています。

家庭の絶望と幸福を一気に味わったチャイコフスキー

チャイコフスキーは、1877年にアントニナ・イワノヴナと交際2か月で結婚します。
しかしこの結婚は大失敗で、二人はすぐに離婚してしまいます。
チャイコフスキーは深く傷つき、モスクワ川で自殺をはかったこともあったそうです。

傷心したチャイコフスキーは、翌年1878年4月にロシアに帰り、姉の家にしばらく滞在します。
ここで家庭の幸福感を久しぶりに味わったチャイコフスキーは、この地で5月から6月の間に『子供のアルバム』を書き上げました。

 ちなみにチャイコフスキーはモスクワ音楽院で12年間教鞭をとっていました。
『子供のアルバム』作曲の4か月後(1878年10月)に、彼はその職を辞めます。

チャイコフスキー「人形のお葬式」の演奏

ピアノ無料楽譜

チャイコフスキー「人形のお葬式」の無料楽譜(IMSLP/外部サイト)

『子供のアルバム』が全曲(24曲)ダウンロードされます。
その7曲目(13ページ)が「人形のお葬式」です。

 IMSLPは、パブリックドメインの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
著作権の切れたクラシック音楽作品を中心に、膨大な楽譜が収蔵されています。
IMSLP:免責事項
IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。

楽譜の購入

その他の作品の楽譜