「やさしい花(Tendre fleur)」は、ドイツ生まれの作曲家ヨハン・ブルクミュラー(Johann Burgmüller/1806年-1874年)によって作曲されました。
彼が円熟期を迎えた40代半ば(1851年)の作品で、「25の練習曲」の10曲目に当たります。

ブルグミュラーの知名度は一般的に決して高いとは言えませんが、この「25の練習曲」はピアノ学習者の多くがご存知のことでしょう。
ちなみにブルグミュラーの作品で良く演奏される「貴婦人の乗馬(La Chevaleresque)」も、「25の練習曲」に入っています。(25曲目)

パルで生涯を過ごしたドイツ人ブルクミュラー

ブルクミュラーはドイツ生まれの音楽家でしたが、26歳の頃(1832年)にパリに移ってから亡くなるまでパリを拠点として活動しました。

そのためドイツ人ではありますが、パリの音楽に影響を受けた作品が多くなっています。
ピアノのためのサロン音楽を多く作曲した他、「25の練習曲」でも見られるように子供向けのピアノ練習曲も作曲しました。

ブルグミュラー「やさしい花」の演奏

無料楽譜

ブルグミュラー「やさしい花」の無料楽譜(IMSLP/外部サイト)

「25の練習曲」の全25曲がダウンロードされますので、その10曲曲目の「Tendre fleur」が「やさしい花」です。

 IMSLPは、パブリックドメインの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
著作権の切れたクラシック音楽作品を中心に、膨大な楽譜が収蔵されています。
IMSLP:免責事項
IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。

楽譜の購入

その他の作品の楽譜