項目 データ
初演 1768年12月7日 フランツ・アントン・メスメル邸(ウィーンの医師の家)
原作1 ジャン=ジャック・ルソー作詞作曲のオペラ『村の占い師』
原作2 アルニー・ド・ゲルヴィルとファブール夫妻共作のパロディ劇『バスティアンとバスティエンヌの恋』
台本 フリードリヒ・ヴィルヘルム・ヴァイスケルン、ヨハン・ミュラー、ヨハン・アンドレアス・シャハトナー
演奏時間 40分

『バスティアンとバスティエンヌ(Bastien und Bastienne)』は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(Wolfgang Amadeus Mozart/1756年-1791年)が12歳の頃に作曲した最初期のオペラです。
このオペラはウィーンの医師、フランツ・アントン・メスメルの依頼で作曲されたと推測されています。

ここではモーツァルトのオペラ『バスティアンとバスティエンヌ』のあらすじを紹介したいと思います。

※フランスの舞台のためセリフがフランス語の動画があります。(本来はドイツ語上演です。)

登場人物

バスティエンヌ(ソプラノ):羊飼いの娘
バスティアン(テノール):バスティエンヌの恋人
コラス(バス):いんちき魔法使い

『バスティアンとバスティエンヌ』の簡単なあらすじ

時間のない方のための簡単な「30秒あらすじ」
バスティアン(男)とバスティエンヌ(女)は「相思相愛」ですが、すれ違いが生じてうまくいっていません。
その間をコラス(いんちき魔法使い)が取り持ち、それぞれにアドバイスします。

二人は結ばれ、ハッピーエンドで幕は降ります。

全1幕:『バスティアンとバスティエンヌ』のあらすじ、その1

恋に苦しむバスティエンヌ

野原が見渡せる村

羊飼いの娘バスティエンヌが、
「愛する彼が、私を捨てた。」
「この苦しみで私は死んでしまう。」
と嘆いています。(Mein liebster Freund hat mich verlassen)

そして「私の恋人は羊の群れだけだ」と語り、牧場に向かおうとします。

「Mein liebster Freund hat mich verlassen」

そこに魔法使いのコラスが現れ、
「かわいい子が自分の将来の幸せについて尋ねてくるだろう。」
「私には恋する人の気持ちが見える。」
と歌います。(Befraget mich ein zartes Kind)

「Befraget mich ein zartes Kind」

コラスが「恋愛の駆け引きのアドバイス」をする

バスティエンヌはコラスに
「相談にのって、魔法使いさん。苦しみに効く薬が欲しいの。」
「でもお金がないから、この金のイヤリングでお願いできない?」
と頼みます。

コラスは
「イヤリングはいらないから、キスしてほしい。」
とバスティエンヌに抱きつこうとします。

バスティエンヌは拒否し、
「キスはバスティアンのもので、彼と結婚できなければ死んでしまう。」と返します。

そして
「バスティアンは別の女に浮気する※1」と嘆き、
「私も他の男を落とすことはできるけど、一途な私はそんなことはしない。※2」
と気持ちを高ぶらせて歌います。

※1 Wenn mein Bastien einst im Scherze
※2 Würd ich auch wie manche Buhlerinnen

コラスはバスティエンヌに
「街の女性のように、浮気をしたり、恋人から逃げたりするふりをしなさい。」
「それが正しいやり方だ。」
と彼を取り戻すためのアドバイスをします。

バスティエンヌはコラスに感謝し、その場を去ります。

全1幕:『バスティアンとバスティエンヌ』のあらすじ、その2

バスティアンも恋に悩んでいる

コラスのもとにバスティアンが現れ、
「バスティエンヌの愛おしさは、金よりも私を幸せにする。」
とコラスに感謝する。(Grossen Dank dir abzustatten)

コラスは
「私のアドバイスを聞くのが遅すぎた。」
「彼女は別の男のもとへ行ってしまった。」
と告げます。

「Grossen Dank dir abzustatten」

バスティアンは信じないが、コラスは「自分の魔法でそうなった」と告げます。
バスティアンは不安にかられ、「彼女を取り戻す魔法」を頼みます。

コラスは「ディッギーダッギーシュリーマリー」と呪文を唱え運勢を占います。
そして「ここにいれば、また羊飼い娘に会える。」と告げ去っていきます。

全1幕:『バスティアンとバスティエンヌ』のあらすじ、その3

二人が結ばれハッピーエンド

バスティアンがバスティエンヌへの愛情を歌っていると、彼女が現れます。
バスティエンヌはコラスの教え通りに冷たくあしらいます。(Er war mir sonst treu und ergeben)

やがて二人は言い争いを始めます。
しかし、耐えられなくなったバスティエンヌが「バスティアン!バスティアン!」と叫ぶと、お互いは打ち解け愛を誓います。

「Er war mir sonst treu und ergeben」

二人の愛が結ばれたところで、コラスが羊飼いたちと登場します。
そして、「魔法の力で結ばれた。」と歌います。

バスティアンとバスティエンヌも魔法を称え、皆がコラスを称賛する中で幕が下ります。