『Das Wandern(さすらい)』は、フランツ・シューベルト(Franz Schubert/1797年-1828年)が1823年に作曲した歌曲集『美しき水車小屋の娘(Die schöne Müllerin)』の第1曲にあたります。

 歌曲『美しき水車小屋の娘』全体では「修業に出た粉職人の若者が、娘に恋し、恋に破れ、最後に永遠の眠りにつく」物語が描かれています。

第1曲は青年が抱く「修行の旅に対する心のときめき」が描かれています。

 『美しき水車小屋の娘』『冬の旅』『白鳥の歌』はシューベルトの三大歌曲集と呼ばれています。

詩はシューベルトと同年代のドイツの詩人ヴィルヘルム・ミュラー(Wilhelm Müller/1794年-1827年)によるものです。
シューベルトは『冬の旅』でもミュラーの詩を用いていますが二人の接点はなかったと言われています。

ここでは、シューベルトの歌曲『Das Wandern(さすらい)』の対訳を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
不自然な場合もありますが、歌詞と日本語訳は可能な範囲で行が対応するように訳しています。

専門家の日本語訳ではありませんので、参考程度にご覧ください。

シューベルト『Das Wandern(さすらい)』の演奏

ヨナス・カウフマン(Jonas Kaufmann/1969年-)ドイツのテノール歌手
2018年1月20日 カーネギーホールにて

シューベルト『Das Wandern(さすらい)』の歌詞1

Das Wandern ist des Müllers Lust,
Das Wandern!
Das muß ein schlechter Müller sein,
Dem niemals fiel das Wandern ein,
Das Wandern.

シューベルト『Das Wandern』の日本語訳1

さすらいは水車職人の喜び
さすらいは!
(粉ひきが)下手な職人に違いない
さすらいが頭に浮かばないのは
さすらいが

ドイツ語の意味

ドイツ語意味
wandern歩き回る、ハイキングする
Müller粉屋、水車小屋の主人
Lust喜び、気持ち
müssen(英)must
schlecht悪い、出来の悪い
niemals(英)never
einfallen思いつく

シューベルト『Das Wandern(さすらい)』の歌詞2

Vom Wasser haben wir's gelernt,
Vom Wasser!
Das hat nicht Rast bei Tag und Nacht,
Ist stets auf Wanderschaft bedacht,
Das Wasser.

シューベルト『Das Wandern』の日本語訳2

私たちは水から さすらいを学んだ
水から!
水は昼も夜も休むことなく
いつもさすらいについて考えている
水は

ドイツ語の意味

ドイツ語意味
Wasser
lernen学ぶ
Rast休憩、休息
Tag
Nacht
stetsいつも
Wanderschaft
bedenkenよく考える

シューベルト『Das Wandern(さすらい)』の歌詞3

Das sehn wir auch den Rädern ab,
Den Rädern!
Die gar nicht gerne stille stehn,
Die sich mein Tag nicht müde drehn,
Die Räder.

シューベルト『Das Wandern』の日本語訳3

私たちは水車を見ても学ぶ
水車から!
水車はじっと止まっているのが嫌いで
一日中疲れずに回転している
水車は

ドイツ語の意味

ドイツ語意味
absehn予測する、見て学び取る
Rad車輪
gar全然、本当に
gerneよく
still静かな、止まっている
stehen立っている
müde疲れた
drehen回る

シューベルト『Das Wandern(さすらい)』の歌詞4

Die Steine selbst,so schwer sie sind,
Die Steine!
Sie tanzen mit den muntern Reihn
Und wollen gar noch schneller sein,
Die Steine.

シューベルト『Das Wandern』の日本語訳4

石臼でさえ、あんなに重たいのに
石臼でさえ!
元気に輪舞を踊り
さらに速くなろうとする
石臼でさえ

ドイツ語の意味

ドイツ語意味
Stein
selbst自身、さえ
schwer重い
tanzen踊る
munter元気のよい、活発な
wollen~したい、~するつもりだ
gar全然、本当に
schnell速い

シューベルト『Das Wandern(さすらい)』の歌詞5

O Wandern,Wandern,meine Lust,
O Wandern!
Herr Meister und Frau Meisterin,
Laßt mich in Frieden weiter ziehn
Und wandern.

シューベルト『Das Wandern』の日本語訳5

ああ さすらいよ、さすらいよ、私の喜びよ
ああ さすらいよ!
親方と奥様
僕を穏やかに先へ行かせてください
そして さすらいを!

ドイツ語の意味

ドイツ語意味
wandern歩き回る、ハイキングする
Lust喜び、気持ち
Herr紳士、~さん
Meister名人、達人、親方
Frau女、~夫人
lassen~させる
Frieden平和、平穏
weiterさらに先へ、これ以上
ziehen移動する

その他の曲目一覧(目次)

その他の作品・あらすじ・歌詞対訳などは下記リンクをクリックしてください。

クラシック作品(目次)

オペラ作品(目次)

ミュージカル作品(目次)

歌詞対訳(目次)

ピアノ無料楽譜(目次)