現代まで演奏され続けているオペラが初演された歌劇場をまとめてみました。
海外旅行などで「ここは○○が初演されたオペラハウスなのかー」など思いを巡らせて観劇してみてください。

 現存していない歌劇場は省いてあります。

世界の三大歌劇場と言えば「ミラノ・スカラ座」「ウィーン国立歌劇場」「メトロポリタン歌劇場」です。
ここではその観点とは別に、初演に焦点を当てて歌劇場を紹介します。

それぞれの詳細はページ下部に記載してあります。

イタリア、ドイツ、フランスの名歌劇場TOP3

ミラノ・スカラ座
イタリアオペラの傑作の多くはここから始まった
ベルカントオペラの全盛を築いたロッシーニ、ベッリーニ、ドニゼッティも、イタリアオペラを代表する作曲家であるヴェルディもプッチーニもスカラ座で活躍しました。
初演年 作曲家 日本語タイトル
1814 ロッシーニ イタリアのトルコ人
1817 - 泥棒かささぎ
1831 ベッリーニ ノルマ
1835 ドニゼッティ マリア・ストゥアルダ
1839 ヴェルディ オベルト、サン・ボニファーチョ伯爵
1840 - 一日だけの王様、あるいは偽のスタニスラオ
1842 - ナブッコ
1843 - 十字軍のロンバルディア人
1862 - 運命の力
1868 ボーイト メフィストーフェレ
1876 ポンキエッリ ラ・ジョコンダ
1887 ヴェルディ オテロ
1889 プッチーニ エドガール
1893 ヴェルディ ファルスタッフ
1896 ジョルダーノ アンドレア・シェニエ
1900 プッチーニ 蝶々夫人
1926 - トゥーランドット
ドレスデン国立歌劇場(Semperoper)
ドイツが誇る名門歌劇場
ワーグナー「タンホイザー」やリヒャルト・シュトラウス「ばらの騎士」等の傑作はここで生まれました。シュターツカペレ・ドレスデン(専属の管弦楽団)は現在でも高い評価と人気を獲得しています。
初演年 作曲家 日本語タイトル
1843 ワーグナー さまよえるオランダ人
1845 - タンホイザー
1905 シュトラウス サロメ
1909 - エレクトラ
1911 - ばらの騎士
1933 - アラベラ
1935 - 無口な女
1938 - ダフネ
オペラ=コミック座(パリ)
フランスオペラ初演の玉手箱
ビゼー「カルメン」、オッフェンバック「ホフマン物語」、マスネ「マノン」などフランスオペラの傑作の多くがここから生まれています。パリ・オペラ座から400メートルの距離にある劇場です。
初演年 作曲家 日本語タイトル
1840 ドニゼッティ 連隊の娘
1846 ベルリオーズ ファウストの劫罰
1866 トマ ミニョン
1875 ビゼー カルメン
1881 オッフェンバック ホフマン物語
1883 ドリーブ ラクメ
1884 マスネ マノン
1900 シャルパンティエ ルイーズ
1902 ドビュッシー ペレアスとメリザンド
1911 ラヴェル スペインの時

アメリカ

 ここからは国別に歌劇場を紹介していきます。

メトロポリタン歌劇場

初演年 作曲家 日本語タイトル
1910 プッチーニ 西部の娘
1918 - 三部作

イタリア

ヴェネツィア・フェニーチェ劇場

初演年 作曲家 日本語タイトル
1813 ロッシーニ タンクレーディ
1823 - セミラーミデ
1830 ベッリーニ カプレーティ家とモンテッキ家
1844 ヴェルディ エルナーニ
1846 ヴェルディ アッティラ
1851 ヴェルディ リゴレット
1853 ヴェルディ 椿姫
1857 ヴェルディ シモン・ボッカネグラ
1951 ストラヴィンスキー 放蕩者の成行
1954 ブリテン ねじの回転

サン・カルロ劇場(ナポリ)

初演年 作曲家 日本語タイトル
1817 ロッシーニ アルミーダ
1819 - 湖上の美人
1822 - ゼルミーラ
1835 ドニゼッティ ランメルモールのルチア
1849 ヴェルディ ルイザ・ミラー

ローマ歌劇場

※旧コスタンツィ劇場(1880年-1926年)

初演年 作曲家 日本語タイトル
1890 マスカーニ カヴァレリア・ルスティカーナ
1891 - 友人フリッツ
1898 - イリス
1900 プッチーニ トスカ

トリノ王立劇場

初演年 作曲家 日本語タイトル
1893 プッチーニ マノン・レスコー
1896 - ラ・ボエーム

オーストリア

アン・デア・ウィーン劇場

初演年 作曲家 日本語タイトル
1805 ベートーヴェン フィデリオ
1874 ヨハン・シュトラウス2世 こうもり
1885 - ジプシー男爵
1905 レハール メリー・ウィドウ
1992 (ミュージカル) エリザベート
1999 (ミュージカル) モーツァルト!

ウィーン国立歌劇場

初演年 作曲家 日本語タイトル
1892 マスネ ウェルテル
1916 シュトラウス ナクソス島のアリアドネ
1919 - 影のない女

ウィーン・ブルク劇場

初演年 作曲家 日本語タイトル
1762 グルック オルフェオとエウリディーチェ
1782 モーツァルト 後宮からの誘拐
1786 - フィガロの結婚
1790 - コジ・ファン・トゥッテ
1792 チマローザ 秘密の結婚

ドイツ

ベルリン国立歌劇場

※旧ベルリン王立劇場

初演年 作曲家 日本語タイトル
1821 ウェーバー 魔弾の射手
1849 ニコライ ウィンザーの陽気な女房たち
1925 ベルク ヴォツェック

バイエルン国立歌劇場(ミュンヘン)

初演年 作曲家 日本語タイトル
1865 ワーグナー トリスタンとイゾルデ
1868 - ニュルンベルクのマイスタージンガー
1869 - ラインの黄金
1870 - ワルキューレ

フランス

パリ・オペラ座

初演年 作曲家 日本語タイトル
1828 ロッシーニ オリー伯爵
1829 - ウィリアム・テル
1840 ドニゼッティ ファヴォリータ
1855 ヴェルディ シチリアの晩鐘
1867 ヴェルディ ドン・カルロス