Jo dei saluti ve ne mando mille(たくさんの挨拶)はヴォルフ=フェラーリ(Wolf-Ferrari, 1876年~1948年)によって作曲されました。
この曲は「Quattro rispetti Op.11(四つのリスペット 作品11)」という4曲から成る歌曲集の2曲目にあたります。

ここでは、ヴォルフ=フェラーリ作曲の「Jo dei saluti ve ne mando mille(たくさんの挨拶)」の対訳や解説を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
不自然な場合もありますが、歌詞と日本語訳は可能な範囲で行が対応するように訳しています。

専門家の日本語訳ではありませんので、参考程度にご覧ください。

「Jo dei saluti ve ne mando mille(たくさんの挨拶)」の歌詞1

Jo dei saluti ve ne mando mille
Quante sono nel ciel minute stelle,
Quante d'acqua nei fiumi sono stille,

「Jo dei saluti ve ne mando mille(たくさんの挨拶)」の対訳1

たくさんの挨拶をあなたに送ります
空の小さな星々の数だけ、
川の水のしずくの数だけ、

単語の意味

dei→di+i/~の+(英:the)
saluto/挨拶
ve/あなたに
ne/それを
mandare/送る
mille/多数の、無数の
quanto/どれほど、~だけ、~するかぎり
sono→essere/(英:be動詞)
nel→in+il/~の中の+(英:the)
cielo/天、空
minuto/微細な、極小の
stella/星
d'acqua→di+acqua/~の + 水
nei→in+i/~の中の+(英:the)
fiume/川
stilla/しずく、水滴

「Jo dei saluti ve ne mando mille(たくさんの挨拶)」の歌詞2

Quante dentro all'inferno son faville
E di grano nel mondo son granelle
E quante primavera foglie adorna
Che sì bella e gentile a noi ritorna!

「Jo dei saluti ve ne mando mille(たくさんの挨拶)」の対訳2

地獄の中のきらめきの数だけ
そしてこの世の小麦の粒の数だけ
そして春が花びらを飾る数だけ
とても美しく、優美に私たちのもとへ戻ってくる!

(4行目は3行目のprimavera/春 にかかる)

単語の意味

dentro/~の中で、内部に、内側へ
all'inferno→a+il+inferno/~に+(英:the)+地獄
favilla/きらめき
e/そして
di/~の
grano/小麦
mondo/世界、この世
granello/粒、小さな種
primavera/春
foglie/葉、花びら
adornare/飾る、装飾する
che/~するところの
sì/かほどに、このように
bella/美しい
gentile/優しい、優美な
noi/私たちが
ritornare/戻る、帰る