舞踏の後にみる愛の夢」(Liebestraum nach dem Balle, Intermezzo/Love's dream after the ball)は、ハンガリーの音楽家アルフォンス・ツィブルカ(Alphons Czibulka/1842年-1894年)によって作曲されました。

ツィブルカ(チブルカ)は20代の頃にオーストリアの軍楽隊長として名を上げ、その後作曲家の他にピアニスト、指揮者として活躍しました。
300ほどの作品を残し、ウィーンの舞踏音楽や行進曲で評価を高めました。
また、その他にもオペラやオペレッタなども作曲しました。
ツィブルカの人生の多くは軍と共にあり、晩年の1891-1894年にかけても軍隊の指揮者を務めました。

 ウィーンには、ツィブルカの名前が付いた通り「Czibulkagasse(ツィブルカ通り)」があります。

ツィブルカ「舞踏の後にみる愛の夢」の演奏

※オーケストラ演奏

ピアノ無料楽譜

ツィブルカ「舞踏の後にみる愛の夢」の無料楽譜(IMSLP/外部サイト)

 IMSLPは、パブリックドメインの楽譜が無料でダウンロードできるサイトです。
著作権の切れたクラシック音楽作品を中心に、膨大な楽譜が収蔵されています。
IMSLP:免責事項
IMSLPは、IMSLPにおいてダウンロードするために提供されているファイルが、あなたの国でパブリックドメインであることを保証しません。そしてそのファイルがいかなる種類の著作権の状態であるかというかということについて、何ら法的な義務、責任を負いません。

楽譜の購入

その他の作品の楽譜