R.Strauss(リヒァルト・シュトラウス)作曲の「Nichts!(何も!)」の対訳や解説を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。

少し不自然ですが、あえて歌詞と対訳は行が対応するように、かつ単語の意味をなるべくそのまま載せています。
詩的な美しい対訳ではありませんがご了承ください。

Nichts!(何も!)の名演

バーバラ・ボニー(Barbara Bonney/1956年- )
アメリカのソプラノ歌手

Nichts!(何も!)の歌詞1

Nennen soll ich,sagt ihr,meine
Königin im Liederreich?
Toren,die ihr seid,ich kenne
sie am wenigsten von euch.

Nichts!(何も!)の対訳1

私が言うべきだと、君たちは言うのか、私の
歌の王国の女王のことを?
愚かなやつらだ、君たちは、私は
彼女のことを 君たちよりも きわめてわずかしか知らないのだよ。

単語の意味

ドイツ語 意味
nennen 名付ける、呼ぶ、言う
sollen ~すべきである
sagen 言う
Königin 女王
Liederreich 歌の王国
Tor 愚か者
kennen 知っている
wenigst 最も少ない、きわめてわずかの

Nichts!(何も!)の歌詞2

Fragt mich nach der Augen Farbe,
fragt mich nach der Stimme Ton,
fragt nach Gang und Tanz und Haltung,
ach,und was weiß ich davon!

Nichts!(何も!)の対訳2

私に彼女の目の色を聞いて、
私に彼女の声の音色を聞いて、
歩き方やダンス、態度を聞いて、
あぁ、私はそれについて何を知っているというのだ!

単語の意味

ドイツ語 意味
fragen 尋ねる、質問する
Auge 目、眼
Farbe
Stimme
Ton 音、音色
Gang 歩き方、動き
Tanz ダンス、踊り
Haltung 姿勢、態度
wissen 知っている
davon それについて

Nichts!(何も!)の歌詞3

Ist die Sonne nicht die Quelle
alles Lebens,alles Lichts?
Und was wissen von derselben
ich und ihr und alle? Nichts.

Nichts!(何も!)の対訳3

太陽は 源ではないの?
全ての生命の、全ての光の
そしてそれについて何を知っているの
私と君たちと皆は? 何も。

※二行目のalles Lebens(全ての生命の)、alles Lichts(alles Lichts)は一行目のdie Quelle(源)にかかる。

単語の意味

ドイツ語 意味
Sonne 太陽
Quelle 泉、源
Leben 生命
Licht
nichts 何も~ない