「Ach, ich fühl's, es ist verschwunden」はモーツァルト作曲のオペラ「魔笛」の第17曲でパミーナ(ソプラノ)によって歌われるアリアです。

「魔笛」はモーツァルトを代表する作品で、1791年に作曲されました。
台本はエマヌエル・シカネーダーによって書かれました。

想い合っていたタミーノ(テノール)が沈黙の試練の最中であることを知らず、無視をされたと勘違いしたパミーナはこの「Ach, ich fühl's, es ist verschwunden」を歌います。

ここでは「Ach, ich fühl's, es ist verschwunden」の歌詞と対訳を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
不自然な場合もありますが、歌詞と日本語訳は可能な範囲で行が対応するように訳しています。

専門家の日本語訳ではありませんので、参考程度にご覧ください。

Ach, ich fühl's, es ist verschwundenの名演

ドロテア・レッシュマン(Dorothea Röschmann、1967年6月17日 - )
ドイツのソプラノ歌手

Ach, ich fühl's, es ist verschwundenの歌詞1

Ach, ich fühl's, es ist verschwunden,
Ewig hin der Liebe Glück!
Nimmer kommt ihr, Wonnestunden,
Meinem Herzen mehr zurück!

Ach, ich fühl's, es ist verschwundenの対訳1

あぁ、私はそれを感じるわ、それが消えてしまったのを、
永遠にずっと愛の幸せが!
決してそれは戻って来ないの、この上ない幸せな時間は、
もう私の心には!

単語の意味

fühlen/感じる
verschwinden/消える
ewig/永遠の
hin/あちらへ、ずっと
Liebe/愛
Glück/幸運、幸せ
nimmer/決して~ない
zurückkommen/戻って来る
Wonnestunde/非常な喜びの時間、この上ない幸せな時間
Herz/心
mehr/もう(~ない)

Ach, ich fühl's, es ist verschwundenの歌詞2

Sieh, Tamino, diese Tränen
Fliessen, Trauter, dir allein.
Fühlst du nicht der Liebe Sehnen,
So wird Ruh im Tode sein!

Ach, ich fühl's, es ist verschwundenの対訳2

見て、タミーノ、この涙を
親愛するあなただけのために流れている。
あなたがこの愛のあこがれを感じないなら、
安らぎは死の中にあるのだわ!

※2行目はTränen(涙)にかかる

単語の意味

sehen/見る
Träne/涙
fliessen/流れる
Trauter/親愛する人
allein/ただ~だけ
Sehnen/あこがれ
so/そのように
Ruhe/平穏、安らぎ
Tod/死
sein/ある