『Hier soll ich dich dann sehen』は、モーツァルト作曲のオペラ『後宮からの逃走』で歌われるアリアです。
序曲が明けてすぐの第1番でベルモンテによって歌われるアリアで、恋人コンスタンツェへの愛を歌いあげています。

ここでは『Hier soll ich dich dann sehen』の対訳・日本語訳を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
不自然な場合もありますが、歌詞と日本語訳は可能な範囲で行が対応するように訳しています。

専門家の日本語訳ではありませんので、参考程度にご覧ください。

『Hier soll ich dich dann sehen』の名演

ライランド・デイヴィス (Ryland Davies)
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団(London Philharmonic Orchestra)
指揮:グスタフ・クーン(Gustav Kuhn/1945年-)

『Hier soll ich dich dann sehen』の歌詞1

Hier soll ich dich dann sehen,
Konstanze! dich mein Glück!
Lass, Himmel, es geschehen!
Gib mir die Ruh zurück!

『Hier soll ich dich dann sehen』の対訳1

ここで私はあなたに会えるのか
コンスタンツェに!あなたに 私の幸せに!
天よ 私の願いをかなえてくれ!
私に平穏を返してくれ!

単語の意味

ドイツ語 意味
hier ここに、ここで
sollen 英語=should,shall
dann それから、そのとき
sehen 見える、見る、会う
Glück 幸運、幸せ
lassen ~させる(英語:let)
Himmel 空、天
geschehen 起こる
geben 与える、渡す
Ruhe 静けさ、平穏
zurück 元の場所へ、後方へ

『Hier soll ich dich dann sehen』の歌詞2

Ich duldete der Leiden
O Liebe! allzuviel!
Schenk mir dafür nun Freuden
Und bringe mich ans Ziel.

『Hier soll ich dich dann sehen』の対訳2

私は苦しみに耐えた
おお愛する人よ!あまりにも多く(の苦しみに耐えた)!
今は その代わりに 私に喜びを与えてくれ!
そして その目的を私のもとに持ってきてくれ

単語の意味

ドイツ語 意味
dulden 許容する、我慢する
Leiden 病気、苦しみ
Liebe 愛、恋人
allzu あまりにも
viel 多く
schenken 贈る、与える
dafür そのために、その代わりに、そのことで
nun 英語=now
Freuden 喜び、楽しみ
bringen 持ってくる、連れてくる
Ziel 目標、目的