「Vedrò mentre io sospiro」はモーツァルト作曲のオペラ「フィガロの結婚」の第18曲で、伯爵(コンテ)によって歌われるアリアです。
ここでは「Vedrò mentre io sospiro」のアリアのみを紹介いたします。

※レチタティーヴォ部分の「Hai già vinta la causa! Cosa sento!」へ

「フィガロの結婚」はモーツァルトを代表する作品で、1786年に作曲されました。
台本はダ・ポンテによって書かれており、この他にもモーツァルトのオペラである「ドン・ジョヴァンニ」「コジ・ファン・トゥッテ」もダ・ポンテによって書かれました。
オペラではありますが、幕が開く前の序曲の冒頭部分は誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

ここでは「Vedrò mentre io sospiro」の歌詞と対訳を紹介したいと思います。
それぞれの単語の意味も掲載していますので参考にしてください。
不自然な場合もありますが、歌詞と日本語訳は可能な範囲で行が対応するように訳しています。

専門家の日本語訳ではありませんので、参考程度にご覧ください。

Vedrò mentre io sospiroの名演

※1:30過ぎからアリア開始
ルカ・ピサローニ(Luca Pisaroni、1975年6月8日 - )
イタリアのバスバリトン歌手

Vedrò mentre io sospiroの歌詞1

Vedrò mentre io sospiro,
felice un servo mio!
E un ben ch'invan desio,
ei posseder dovrà?

Vedrò per man d'amore
unita a un vile oggetto
chi in me destò un affetto
che per me poi non ha?

Vedrò mentre io sospiroの対訳1

ため息をつきながら私は見るのだろうか
私の幸せな召使いを
望んで得られなかったものを
あいつが手に入れるのだろうか

私は見るのだろうか 愛の手によって
つまらないアイツと結ばれるのを
私の愛情を刺激して
しかし私に愛情を持っていいない人(女)が

単語の意味

vedere/見る・会う
mentre/~する間・~する時
sospirare/ため息をつく
felice/幸せな・幸運な・うまくいった
servo/奴隷・召使い
bene/良いこと・利益
desio=desiderio/願い・欲求
possedere/所有する・もつ
dovere/~しなければならない・~にちがいない・~するだろう

mano/手
amore/愛
unire/結びつける・結ぶ
vile/卑怯な・つまらない
oggetto/物・対象・目的
chi/人
destare/目覚めさせる・引き起こす・刺激する
affetto/気持ち・愛情・感情
poi/その後・それから・ところで・しかし

Vedrò mentre io sospiroの歌詞2

Ah no, lasciarti in pace,
non vo' questo contento,
tu non nascesti, audace,
per dare a me tormento,
e forse ancor per ridere
di mia infelicità.

Vedrò mentre io sospiroの対訳2

いや じっとして
お前にこの喜びを与えたくはない
お前は生まれたのではない 厚かましいやつめ
私に苦痛を与えるために(生まれたのではない)
そしてまさか笑うために(生まれたのではない)
私の不幸を

単語の意味

lasciar/残す・去る・与える・~させる
in pace/安心して・じっとして・我慢して
volere/欲しい・~したい
questo/この
contento/満足・喜び
nascere/生まれる・生える
audace/無謀な・大胆な・厚かましい
tormento/苦痛・苦悩
e/そして
forse/たぶん・(強意)じゃないのか、いったい
ridere/笑う・嘲笑する
infelicità/不幸・不運

Vedrò mentre io sospiroの歌詞3

Già la speranza sola
delle vendette mie
quest'anima consola,
e giubilar mi fa.

Vedrò mentre io sospiroの対訳3

もはや私の復讐の希望だけが
この魂を慰め
私を歓喜させる

単語の意味

già/もう・すでに・もはや
speranza/希望
solo/ひとりの・ただ~だけの
vendetta/復讐・罰
anima/魂
consolare/慰める・和らげる
giubilare/大喜びする・歓喜する