自宅では「丁寧に」ボイトレしよう。

自宅でのボイトレは大切な時間

自宅でのボイストレーニングでは、注意することがあります。
それは「丁寧に」ボイトレすることです。

自主練では、ボイストレーナーはいません。
自分自身がボイストレーナーです。

自宅での練習が有意義であるかどうかで、その人の成長スピードは大きく変わってきます。

練習は一人ですると、雑になりがちです。
自分が自分の監督者となって、丁寧に練習をしましょう。

careful-at-house

ボイトレの順序は飛ばさない。

ボイストレーニングのレッスンでは、
①ウォームアップをして
②簡単に発声のテクニックの確認をしてから
歌を歌い始めるはずです。

ストレッチをする方もいるでしょう。

自宅での練習でも、歌う前にはその手順を丁寧に踏んでください。

突然「歌の練習」に入ることは避けるべきです。

「声を起こす前に」「発声のテクニックを確認する前に」歌を歌うと、理想的な発声はできません。

歌と発声練習では、発声練習の方がテクニック的に簡単ですね。
発声が未熟なうちは、歌で「声を自由に操ること」は難しい作業です。
突然「歌から入る」ことは、悪い癖を生み出してしまう恐れがあるのです。

※美しい発声テクニックを既に身につけている方は除きます。

ウォームアップなどは飛ばして、早速「歌を歌いたい気持ち」もわかります。
ですが、練習をする時はそこを我慢して「丁寧に」練習をしてください。

楽しく歌いすぎない。

また歌うことは楽しいことです。
つい「楽しく歌いすぎて」しまう場合もあります。

その時は、是非客観的に自分の声を分析する「もう一人の自分」を作ってください。
「友達とのカラオケ」と同じ状態で何度歌っても、なかなか進歩は望めないからです。

常に歌を歌いながらも、「今日の課題」を持ちながら曲も練習をしましょう。

ただし、音楽を楽しむことはとても大切なことです。

テクニック的なことばかり考えてしまう方の場合は、是非「カラオケのように」歌を楽しんでください!

ボイトレ講座(目次)

ボイトレ講座はこちらの目次からが便利です。
ボイトレ講座(目次)
カテゴリー毎にまとめてありますので、他の記事も是非ご覧ください。

ボイストレーニングのご案内

池袋(東京 豊島区)でボイトレ致します。
※例外的に出張レッスン(渋谷、新宿、大宮、横浜など)もございます。
レッスン詳細
ボイトレお問い合わせ